2022年03月06日

みんな

集団が苦手なのだけど、小さい頃にそれでも無理してみんなが好きなものを好きになろうみたいな時って多分誰しもが多少はあるかもしれない。自分も多分多少はそういう時期あって、でもいつからか人と同じものが嫌だなって思うようになって。でも同調圧力みたいなものは絶対にあって。それに人目を気にしないわけじゃないから、むしろ気になるから厄介。

世の中で流行っているものに反発しても、受け入れても、それが好きでも、何も別に変化は無いのだけど明らかに好みでないものが世界には増えてしまうと居心地の悪さがあるのは否めない。かといって好きだなって思うものが少ないので、好きなもので仮に溢れたとしたらちょっとそれにも飽きてしまうのだろうな。

人にとって大切なものってなんだろうって言うことに興味があって、それは自分に大切なものがもしかしたら少ないからなのかもしれないし、もしかしたら多いのかもしれない。。かといって大切なものって何なんて聞けないのだけど。自分が少しでも人を楽しませるような存在になりたいって思えど、それが何を生むのかって言う不毛な禅問答みたいになってしまって。舞城みたいだけど。

ダンスは踊りたいときに踊りたいように踊るのが1番。久しぶりに爆音でクラブでハウスでも聞きたいな。

posted by ゴンザレスチバリ at 01:35| 日記