2022年01月23日

つらら

YouTubeで少しミュージックビデオを見ていたらダンサーの扱いがひどいのが多くて、ほとんど顔が出てなくて胸くそ悪い。テレビ番組でライブしてる時の方がよほど映ってる。

10代の頃に辛いことがたくさんあってもちろん20代でもそういう辛い事はあったけど、誰でもできるような仕事はしたくないなと思ったし、そんなのしても心が疲弊していくだけで。でも巧妙にそういうの騙してオファーしてくる人がいる。ダンスなめてる奴が多い。金を払えばいいと思ってる。最初にお金を提示するべきだって言う人がいると思うんだけど自分もそれに越した事は無いんだけど、お金がリスペクトかって言うと全然それはまた別の話で払えばいいと思っている人の方が厄介です。めちゃくちゃ面白そうで全員がノーギャラで参加するなら自分もノーギャラでいいし。ただあまりにも差がついているようなものに関しては絶対にその金額もらいたいって思う。不透明なのが嫌だ。

モブならモブだと最初から言うべきだし、そういう振り付けをやっているのは好きじゃない。仕事だからしょうがないんだけど。その人はそういう仕事をしたくて振り付けを始めたわけじゃないと思ってしまうから。こんなのは何十年も前から変わらないことなんだけど。もちろん今はダンサーの地位が上がっている場所もあるし、土壌もあるだろう。

少しだけ、悲しい気持ちになった。
posted by ゴンザレスチバリ at 01:10| 日記