2021年06月10日

ほめること

いいものはいい、わるいものはわるいとはっきり言うのは難しいかもしれないけど、褒める方が何か自分は難しい。少しでも褒められたら嬉しい訳だからそれを人にすればいいのだけど、どう言う言い回しで伝わっているのか単純にぐるぐるする。
人と関わると言うことをダンスを通じて始まって、今でも何となく続けているけど、指導する方になると褒めるタイプや厳しくするタイプなどあって僕は褒めない訳じゃないけどダメ出しもしてしまうのでその部分消えてしまうというか。さくってライトに物事を考えることが出来たらありがたいのだけど神様などと祈りもしないのに思う。

年齢若い人が多くなり、何か共通点や共有できる部分を探してみたりするけど、熱量がないと何事も盛り上がらない。低体温で盛り上がるに越したことないけど。

人のために作ったものをスルーなり、何事もないよう時間が過ぎてしまうと良くないものなのかなと不安になるけど、そんな物はまやかしでいつかどうでもよくなってしまうから何でもないことだ。その時を切り取るだけであって。それが辛いんだけど。

湿気でハウス踊り辛い時期だな。



posted by ゴンザレスチバリ at 02:00| 日記